おんたけ湖ハーフマラソン スタッフブログ

毎年10月最終日曜日に長野県王滝村で開催される「おんたけ湖ハーフマラソン」のスタッフブログ。大会開催に関するご案内、運営に関すること、王滝村のこと、いろいろご紹介したいと思います。

延期決定から1ヶ月

第10回おんたけ湖ハーフマラソンの来年への延期を決定してから、1ヶ月が経過しました。

決定直後には、大会ホームページ等への情報掲載、関係機関への文書送付、実行委員や村民への周知など、もろもろの事務作業を済ませました。

例年の場合は、GW前後にエントリー開始に向けた作業(募集パンフレット作成やDM送付など)を行っていたので、特に作業をしていないことに少し寂しい思いもあります。

 

さて、延期の決定について少し振り返ります。

 

3月中旬:大会総務・事務局で本年秋の開催に向けた打ち合わせを実施。

4月上旬:大会総務・事務局で感染症拡大を勘案し、開催見送りを検討。

4月8日:実行委員長(村長)、副委員長、事務局で協議し、1年延期を決定。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、先行きが見通せない状況のなか、エントリー開始前・開催の半年前という時期ではありましたが、早めの判断をしました。

エントリー開始を延期して状況を注視するという選択肢もありましたが、開催できるかどうか見通しが立たない状況のなかでは、参加者の皆様にとっても実行委員会としても早めの決定を行い、来年に向けて準備をしていくのが最善であると判断しました。

 

「おんたけ湖ハーフマラソン」は、多くの村民がボランティアスタッフや沿道での応援団として運営に携わる王滝村の大イベント。

王滝村は人口わずか730人、高齢者が多く、村内の医療機関は診療所のみで最寄りの病院まで車で30分かかる山村です。

村民や参加者の安全を完全に確保すること、大会の特長である「アットホームな運営」や「村民の熱~い応援」を実現することは今の状況では困難です。

 

新型コロナウイルス感染症の状況が日々変化していく中で、引き続き正確な情報収集に努め、関係機関と連携を図りながら、安全・安心な大会の開催に向けて取り組んでまいります

新型コロナウイルス感染症が早く収束することを祈り、来年の第10回大会で皆様をお迎えできることを心より願っています。

 

 

第10回おんたけ湖ハーフマラソンの開催延期について

おんたけ湖ハーフマラソン実行委員会では、本年秋の開催に向けて記念大会としての企画検討や5月中旬からのエントリー受付開始に向けた準備を進めておりました。

 

しかしながら、日本国内で新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、今後の収束が見通せない状況のため、本年の開催は難しいと判断し、1年延期することを決定しました。

 

大会への参加を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、今後の状況は予測できませんが、現時点では第10回大会を来年10月に開催する予定にしております。

 

新型コロナウイルス感染症の状況が日々変化していく中で、引き続き正確な情報収集に努め、関係機関と連携を図りながら、安全・安心な大会の開催に向けて取り組んでまいります。第10回大会に関する情報は、大会ホームページやFacebook等で発信していきますので、ご覧いただければ幸いです。

 

 

 

総務打ち合わせ

本日、実行委員会総務スタッフで打ち合わせを行いました。

現状として、第10回おんたけ湖ハーフマラソンを「開催する」という方向で準備を進めていくことを確認しました。

 

大会開催時期における新型コロナウイルスの状況は現段階では予測できませんが、情報収集に努め、他大会の対応や動向を参考とし、大会開催に向けて様々な対策等を検討していきます。

 

さて、今年は第10回の記念大会となります!

ありきたりではありますが、参加するランナーの皆さんに何か記念になる物を用意したいと考えています。

 

なお、昨年11/25のブログで

 開催日は令和2年(2020年)10月25日(日) で決定しました!

とお知らせしましたが、

本日の打ち合わせでは、開催日を令和2年11月1日(日)とすることで準備を進めていくことになりました。今後は大会要項の内容を精査していき、4月中旬頃の実行委員会で決定する予定です。

 

大会に関する情報は、大会HPとFacebookに随時掲載していきますので、皆さんも本大会の情報と新型コロナウイルスに関する情報をしっかりと収集していただきたいと思います。

 

第10回大会の開催は・・・

11/22の実行委員会で、第10回大会についても議論しました。

そのなかで

開催日は令和2年(2020年)10月25日(日) で決定しました!

 

種目、コース、定員等については第9回同様となる見込みですが、現時点では未定です。

大会要項やエントリー開始日などについては、実行委員会で決定次第、大会ホームページでお知らせいたします。

 

まずは、来年の予定に入れておいていただけると、とても嬉しいです!

 

さて、ランネットの大会レポのなかで、「来年は10回記念大会」と書いている方がいました。

そう、第10回です。

正直なところ、よくここまで続いてきたなぁと思います。(御嶽山噴火で第4回は中止となってしまいましたが…)

 

会議では「記念大会となるので、どうしようか?」という場面がありましたが、具体的な方向性は決まらず、来年春までの検討事項となりました。

 

第10回だから、というわけではありませんが、来年も今年以上によりよい大会になるよう、スタッフや村民でアイディアを出し合っていきたいと思います。

 

 

11/22に実行委員会を行いました

11月22日(金)午後6時30分から、おんたけ湖ハーフマラソン実行委員会を開催しました。実行委員長の村長をはじめ、各係長などが出席しました。

例年11月中旬~下旬に反省会として実行委員会を行っており、会議の内容は、大会結果の報告と反省事項・改善事項の検討でした。

 

※会議資料は以下のとおり

・大会結果について

・選手アンケート結果

・ランネット大会レポート

・スタッフの反省・要望事項について

・第10回大会(案)について

 

今回に限らず、毎年アンケートと大会レポ、選手の皆さんからのご意見をすべて確認し、反省点・要望事項を検討していきます。

 

アンケート結果とそれに対する改善策については、あらためてホームページ等に掲載したいと思います。

 

出席者からは、「よりよい大会にしたいと思う以前に、準備作業ややるべき業務をこなすことで精一杯の状況・・・」という本音もありました。

王滝村は人口739人(11月1日時点)の小さな村。

毎年の経験が積み重なってスムーズな運営ができるようになってきた一方で、スタッフも年齢を重ね、動ける人が限られてきている現実、ちょっとマンネリ感、もあります。

 

それでも、2011年の第1回大会から第9回大会まで経過し、王滝村では年間を通しても村民が一番多くかかわる行事となりました。「小さな村でもできる」達成感と団結力を高めるイベントとして定着し、今後もより多くの村民が関心を深めてもらい、選手もスタッフも気持ちよく参加できる大会を目指していきたいと思います。

 

来年は第10回大会です!

そのあたりは次回に。

 

 

11/23に特別番組が放送されます!

第9回おんたけ湖ハーフマラソンの特別番組が、11月23日(祝)に放送されます。

 

日時: 11月23日(土) 午後4時~午後4時30分

放送局: 長野朝日放送(abn)

 

選手の奮闘や大会の様子などが放送されますので、ぜひチェックしてみてください!

 

オススメ番組 » 第9回おんたけ湖ハーフマラソン(2019年11月23日 土曜 午後4時)

大会の写真を掲載しました

大会から、もう1週間になりました。

選手の皆さんのなかには、次のレースに参加した方、ゆっくり身体を休めている方、仕事に励んでいる方など様々かと思います。

私は、大会後の事務処理を行いつつ、ランネットの大会レポを確認する日々です。

 

さて、大会当日は村のスタッフが会場やコース上でたくさんの写真を撮影させていただきました。

その中から、ごく一部の写真となりますが大会ホームページにフォトギャラリーとしてホームページに掲載しましたので、ぜひご覧ください!

昨年は、ついつい後回しにしてしまいましたが、写真を見たい!方もいると思って、昨年よりも早めに載せます…

今年は仮装大賞エントリーの皆さんの写真もありますよ~

 

www.ontakeko-run.com